NEOというブロックチェーンプロジェクトを用いたハッカソンにフロント担当として参加してきました。

http://neo-qrc-hac.tokyo/

何を作ったのか

ブロックチェーンを活用した民泊プラットフォーム

ブロックチェーンによって借り主と貸主を結ぶことで既存の民泊プラットフォームに比べてメリットがある。

例えば

  • 手数料が少なくすむ
  • 借り主、貸主以外の第三者を介入させる必要がない

また、評価情報をブロックチェーン上に載せることで、信頼性の高い評価を作り出すことが出来る。

と言った感じです。

どうやって作った

自分はブロックチェーンには触れず、フロント部分を担当しました。

nuxt.js x typescript x vuetifyで実装 特に特筆すべきこともなく…

一緒に参加した @blueplanet さんが、NEOによるスマートコントラクトを実装しました。

成果物はこちら

https://github.com/blueplanet/neo-se

結果は

テクニカル賞をもらえました!

感想

  • 非集権型で自律的なプラットフォームにするという今までのサービスにあまりない観点が重要
    • ここが非常に面白い
    • プラットフォームの維持をしてくれる人へのインセンティブ
    • トークンの価値を保つ仕組み
    • いちユーザーにもインセンティブが入ることも
  • 意外と課題が狭い
    • ブロックチェーンを使うことによる利点の大部分を占めるのが信頼性であるが、本当に信頼性が不可欠な課題ってそんなに多くないのではないかな。って思った。
    • 契約書とか、権利、お金とかは良さそうだが、それ以外は?…
    • ただ、信頼性が高いことによって既存のサービスよりもより良い体験になるものは結構いろいろ考えられそう
    • レビューの信頼性を担保するとかは結構可能性を感じた
  • 課題が多い
    • 現状メリットに比べて、一般利用の難解さや、APIの未成熟さなどが気になった(NEOしか知らないが)
    • ブロックチェーン上に大きなデータを載せることができない?
    • これにより現状は中央集権的な仕組みと併用しないと実現しないプロダクトが多そう

今回始めてブロックチェーンに触れて他のチームの発表など聞いたり、とても新鮮だった。

ブロックチェーン、面白い